注目のキーワード

ウィッグのお手入れ ウィッグ(かつら) フォンテーヌ ウィッグの洗い方  ブラッシング

コラム一覧に戻る

ウィッグ使用時の注意点!ただ使用するだけじゃダメ!?


 今やオシャレの必須アイテム一つとして若者中心に広まりつつあるオシャレウィッグ。安価な物から高価な物まで様々ある中、唯一共通している部分があります。それは「お手入れ」。いわゆるメンテナンスのことですね。
 それではそのメンテナンスがいかに大事なのか見ていきましょう。

種類によってメンテナンスって変わってくるの?

 結論から言うと、どのウィッグ(かつら)にもメンテナンスは必ず必要です。なぜならば使用していくうちに、「絡み」や「ニオイ」、「ちぢれ」等が起きてくるからです。

 上記に挙げた通り、使用していくうちにだんだん症状が出てくる物が多いです。なので、ここではウィッグをダメにしない方法を綴っていきたいと思います。先述にも挙げた通り、メンテナンスはウィッグを大切に使っていく上でとても大切です。メンテナンスを怠ってしまうと、上記等の症状が出てきます。

 特に気をつけていただきたいのが「ニオイ」です。人の鼻は慣れてしまうと「ニオイ」を感じなく(わからなく)なります。「ニオイ」の元は主に汗なので、汗をかいたらウィッグネットを交換する、更にウィッグが臭わないか確認することも大切です。 これ等を下記に綴っていきたいと思います。

→アデランス通販のウィッグお手入れ方法についてはこちらから

メンテナンスの方法は?

 メンテナンスの方法についてですが、日頃行っていただきたいものと、(使用頻度によって)たまに行っていただきたいものの2種類があります。

 まず、日頃行っていただきたいのがウィッグオイルを用いて絡まない様にウィッグをとかして欲しいのです。これをこまめに行っているのといないのでは後々差がとても出てきてしまいます。それくらい大切なことです。特にロングウィッグは絡まりやすいので、メンテナンスは大切です。

 ウィッグといえど、クオリティの差はピンキリ(値段や質によって異なります。)ですが、安価なものでもクオリティの高いものも非常に多く出ています。

 それなのに、せっかくクオリティの高いものなのに、メンテナンスをサボってバレバレ、なんて嫌ですよね。

ウィッグにもシャンプーを!

 日頃のメンテナンスも大切ですが、シャンプーを使って洗ってあげるのも忘れてはいけません。これを怠ることによって、ニオイや絡み、縮れ等が出てきてしまいます。

 じゃあ、シャンプーって普段使っているものでいいの?と思う方もいるかもしれません。普段我々が使っているシャンプーでウィッグを洗うのはあまりオススメできません。

 何故かと言うと、ウィッグで使われている材質と人毛の質では全然違うので、下手すると余計に絡みがすごくなるなどの例があるので、オススメしません。では、何で洗うかと言うと、やっぱりシャンプーです。ですがただのシャンプーではありません。ウィッグ専用のシャンプーがあるのです。専用のシャンプーですので材質にあったシャンプーとなり、ウィッグには嬉しいこと満載です。

 注意点として、メーカーによって材質が異なることがあるのでメーカー品と同じものを使用することをオススメします。

→アデランス通販のウィッグケア商品についてはこちらから
→フォンテーヌのウィッグお手入れ方法についてはこちらから

コラム一覧に戻る


「ウィッグコラム」その他のジャンルはこちらから

ウィッグの種類
ウィッグの種類
ウィッグの選び方
ウィッグの選び方
ウィッグのお手入れ
ウィッグのお手入れ
ウィッグのアレンジ
ウィッグのアレンジ
ウィッグの買い替え
ウィッグの買い替え
ウィッグを使っている人の声
ウィッグを使っている人の声

ページTOPへ