注目のキーワード

ウィッグのお手入れ ウィッグ(かつら) フォンテーヌ ウィッグの洗い方  ブラッシング

コラム一覧に戻る

お手入れ簡単!ウィッグのシャンプー方法とは?


 ウィッグは自宅で簡単にお手入れができます。
汚れたなと感じたら、自宅でシャンプーして 自然乾燥すると、ほぼ元のスタイルにもどります。
使用するシャンプーと正しい洗い方を知っておけば、お手入れはぐっとラクになります。

定期的にウィッグをシャンプーしましょう!

 ウィッグを長く使っているとどうしても汚れたり、ニオイが気になってきたりします。とくに毎日着用している場合は、1週間から10日に1度はシャンプー・トリートメントをしましょう!

 ウィッグをシャンプーする際には、ウィッグ専用シャンプー.トリートメントのご使用をおすすめしています。市販の自髪用のシャンプー.トリートメントは、頭皮の汚れ(皮脂)を落とす効果や、キューティクルを保護する効果などがありますが、ウィッグ専用のシャンプー.トリートメントは、髪(人毛・合成繊維)に付着した汚れを落とす効果、静電気を防止する効果などになります。大切なウィッグをより長く美しく装うためにも、専用のシャンプー.トリートメントでのお手入れをおすすめします。

→アデランス通販のウィッグお手入れ方法についてはこちらから
→アデランス通販のウィッグケア商品についてはこちらから

ウィッグを正しく洗おう

 ウィッグを洗う前に、自分の髪と同じようにブラシを使ってブラッシングをして、絡みや逆毛を直し、表面についたホコリを落としましょう。

 次に、洗面器に水を張ったら、水の中に専用シャンプーを大サジ一杯程度(約15ml)垂らしてください。そして、その水の中にウィッグを入れて、ゆっくりやさしく何度か押し洗いをし、水でしっかりとすすいで水分を切ります。

 水を十分にすすいだ後、専用トリートメント大サジ一杯程度(約15ml)を溶かした水に、2〜3分浸してそのあと軽くすすぎます。
 ※毛がらみの恐れがあるため、もみ洗いやブラシ洗いはしないでください。

 カールのあるウィッグの場合は、お湯で洗うとカールが落ちてしまう可能性があるので必ず水を使って洗い、毛をほぐすように洗うのではなく、カールが絡まないように押しながら洗ってください。

ウィッグの乾かし方は簡単!

 シャンプーしたウィッグは、乾いたタオルで軽く抑えながら水気を取り、室内で自然乾燥させます。乾燥したら、軽くブラッシングをして毛の流れを整えるとほぼ元のスタイルに戻ります。ドライヤーをかけたり、カーラーを巻いたりといった手間はありません。

 ウィッグはケア次第で長く使えるものになるので、正しいケア方法をしてあげることが大切です。

→アデランス通販のウィッグケア商品についてはこちらから
→フォンテーヌのウィッグお手入れ方法についてはこちらから

コラム一覧に戻る


「ウィッグコラム」その他のジャンルはこちらから

ウィッグの種類
ウィッグの種類
ウィッグの選び方
ウィッグの選び方
ウィッグのお手入れ
ウィッグのお手入れ
ウィッグのアレンジ
ウィッグのアレンジ
ウィッグの買い替え
ウィッグの買い替え
ウィッグを使っている人の声
ウィッグを使っている人の声

ページTOPへ