注目のキーワード

ウィッグのアレンジ  ウィッグのまとめ方  ウィッグ(かつら)  フォンテーヌ

コラム一覧に戻る

ウィッグなら和装も魅力的に


 年齢とともに元気がなくなり、ボリュームやツヤが気になり始める女性の髪の毛。急なお呼ばれに和装が着たいけれど、今の髪型ではちょっとしっくりこないと悩んでしまう事もありますよね。ウィッグなら、大胆なイメージチェンジはもちろんですが、和装に似合う髪形に瞬時に変化することも可能です。

和装にもウィッグが似合います

 和装でお出かけをするような、ちょっとかしこまった席では、キチンとした印象でありながら、ゴージャスなイメージのヘアスタイルが欠かせません。k

 そのためには、髪の毛のボリュームを確保できるウィッグは、最適なオシャレアイテムとなります。ウィッグには、主にトップピース、ハーフウィッグ、フルウィッグの3種類があります。それぞれに特徴がありますが、それぞれにトップや分け目、生え際のボリュームや白髪を上手に隠してくれますので、おしゃれに若々しい印象を自然に演出してくれます。

 普段の生活や外出だけでなく、さまざまなシーンでもウィッグはとても重宝されていますが、和装とウィッグの組み合わせは、もっとおしゃれを楽しみたいと感じていらっしゃる方に最適なヘアアイテムなのです。

和装だから楽しめるファッションアレンジ

 ヘアアレンジは、世代を超えて女性が楽しめます。若い人は若い人なりに、子育て世代はママなりに、そして、シニア世代にはシニア世代なりの楽しみ方があります。また、ウィッグには、洋装から和装への変化を一気にできる魔法の力があります。

 普段から和装の方は、現在は少ないと思いますが、結婚式のお呼ばれや、お正月に代表される日本的なイベントの際には、和装をしたいと思う女性も多いことでしょう。ウィッグを使えば、和装に合わせた慎ましやかでありながら、華やかなヘアスタイルを実現することができます。

 さらに、ウィッグに簪やクシなどのアイテムを加えることでなど、いつもと違う和装の自分を表現することも出来ます。和装の華やかさにだけ頼るのではなく、ウィッグを使って和装を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

和装でのウィッグは今やファッションアイテム

 近年、和装が大きく見直されています。日本文化の代表である和装は、日本女性をより魅力的にみせてくれます。しかし、現代の社会では、男性も女性も洋装が中心ですので、ヘアスタイルも必然的に洋風ということになります。

 そこで、ウィッグが注目を集め始めたのです。かつて、ウィッグは年配者が使う物という印象がありましたが、今や世代を超えてのファッションアイテムとして年齢に関係なく愛用されています。ちょい足しのアイテムとして、大胆イメージチェンジのアイテムとして、ウィッグが使われる理由は単に便利さだけではありません。

 近年の技術開発による高性能素材を使った、つけ心地の良さや自然な仕上がりが、ウィッグブームを巻き起こしているのかもしれません。

コラム一覧に戻る


「ウィッグコラム」その他のジャンルはこちらから

髪や薄毛のお悩み
髪や薄毛のお悩み
ウィッグの種類
ウィッグの種類
ウィッグの選び方
ウィッグの選び方
ウィッグのお手入れ
ウィッグのお手入れ
ウィッグのアレンジ
ウィッグのアレンジ
ウィッグの買い替え
ウィッグの買い替え
ウィッグを使っている人の声
ウィッグを使っている人の声

ページTOPへ