• TOP>
  • ウィッグの使い方

トップピース®

  • トップピース®
  • ハーフウィッグ
  • フルウィッグ

トップピース®のつけ方

step1 つける前に

ご自分の髪と自然になじむように、ブラッシングしておきます。

※静電気のおきにくいウィッグ専用「AD&Fクッションカネブラシ」または
AD&Fスケルトンブラシ」をおすすめします

step2 トップピース®のつけ方

1.前後を確認する つける前にトップピース®の前後を確認します。トップピース®は織ネームがついている部分が後方になります。このとき、ワンタッチストッパーはすべて開いておきます。

2.つける位置を決める ボリュームを出したい位置を決めます。髪の生え際から1〜3cm後ろがつける位置の目安です。ストッパーのクシ部を頭に対して直角に立て、そのまま地肌に沿って優しく寝かせるように自髪に差し込みます

3.前・両脇を留める トップピース®を手で軽く押さえながら、前あるいは両脇からストッパーをひとつずつ留めます。
※左右を同時に留めると中央部が浮き上がることがありますのでご注意ください。

4.最後に後ろを留める頭の丸みに沿わせながら最後に後ろのストッパーを留めます。

ハーフウィッグのつけ方

step1 つける前に

ご自分の髪と自然になじむように、ブラッシングしておきます。

※静電気のおきにくいウィッグ専用「AD&Fクッションカネブラシ」または
AD&Fスケルトンブラシ」をおすすめします

step2 トップピース®のつけ方

1.準備するウィッグの前後を確認し、左右のえり足部分(後方)に近いところを両手で持ちます。
このとき、ワンタッチストッパーはすべて開いておきます。

2.つける位置を決める生え際から1cm後ろを目安につけます。左右のストッパー位置が対称か確かめます。

3.ストッパーを留める 前あるいは両脇からストッパーをひとつずつ留め、最後に後ろのストッパーを留めます。
※このとき、キャップを下に強く引きすぎないよう注意しましょう。

4.なじませる専用ブラシで、ウィッグと自髪をなじませるようにブラッシングします。
このとき、なじませる部分の毛先だけをとかすようにします。
※ウィッグの前髪を下げる場合は、長さにより印象がかなり変わりますので、つける位置に注意しましょう。

部分ウィッグの着け方

step1 つける前に

フルウィッグを付ける前に、全体に軽くブラシを入れて、スタイルを整え ておきます。ロング・セミロングの方、ショートの方でも白髪や毛量の多い場合は、
AD&F WIGアンダーネット」で自髪をまとめてください。

※静電気のおきにくいウィッグ専用「AD&Fクッションカネブラシ」または
AD&Fスケルトンブラシ」をおすすめします

step2 かぶる前の準備

自髪がショートで毛量が少ない方

ブラシで自分の髪を整えましょう。
自髪のボリュームを減らすため、なでつけるようにブラッシングします。

髪の厚みを抑えるようにして、前髪、サイド、えり足をピンで留めます。

自髪がロング・セミロング・毛量の多い方

ゴムの太い部分が下になるようにヘアバンドを首に通し、ヘアバンドをつける要領で生え際まで持ち上げます。この時、耳はまだネットの中に入れたままにしておきます。

ネットを伸ばして髪の毛を全てネットの中に納め、髪の毛の毛先は頭頂部で折り畳むようにしてまとめます。

ネットをピンで留めます。凹凸がなく全体が均一に平らになる様に頭の形を整えます。

ピン先を髪の毛の中に収めてネットから耳を出し、自髪の生え際が1〜2cm出るように、ネット全体を後ろにずらします。

ネットでまとめたイメージ。出来るだけ均一になるように髪をまとめましょう。

step3 フルウィッグのつけ方

ショートウィッグの場合

1.前後を確認するえり足部分(後方)を両手で持ちます。このとき、ワンタッチストッパーはすべて開いておきます。

2.前からあてて後ろをつける ウィッグの前の部分を額にかけるように一度深めにあててから、後ろにずらすようにつけます。

ロングウィッグの場合

1.頭の後ろに持っていく 左右の耳にあたる硬い部分を持ち、一度頭の後ろに持っていきます。

2.前からあてて後ろをつけるウィッグの前の部分を額にかけるように一度深めにあててかぶります。
ストッパーのあるものは、前のストッパーをつけます。

後ろにずらすようにつけます。ストッパーのあるものは、後のストッパーを留めます。

step4 正しいつけ位置を確認する

全ウィッグタイプ共通
フロント部分
一般的には生え際から1〜2cm後ろ(ご自分の前髪を使用する場合は約2cm後ろ)が目安です。
耳まわり・えり足
【耳回り】
ウィッグのベースが耳にかぶっていないかを確認します。
【えり足】
引っ張りすぎず、軽く沿わせる程度に。左右対称になっているか確認します。
両サイド
左右の位置が同じか、両耳のワイヤー部(硬い部分)が外側にそっていないかを確認します。

関連商品

AD&F
スケルトンブラシ
セラミック抗菌剤をナイロン毛に配合したブラシです。
通常価格(税込):
1,296円
商品詳細へ
【ウィッグ専用】
クッションカネブラシ
ウィッグのお手入れやスタイリングに最適なクッションカネブラシ。
通常価格(税込):
648円
商品詳細へ
【ウィッグ専用】
アンダーネット
簡単、スピーディーに、自髪をまとめることができるオリジナルネット。
通常価格(税込):
648円
商品詳細へ

ページTOPへ